背中の脱毛にかかる費用や回数は?医療脱毛とサロン脱毛、どちらがオススメ? 自分では確認しにくい背中の産毛。
自分で処理するのは難しいので、背中が大きく開いた服を着るのを避けている人もいらっしゃるのではないでしょうか。
そんな背中のムダ毛も、クリニックや脱毛サロンでキレイに処理してもらうことができます。

本記事では、背中脱毛を検討している方に向けて、医療脱毛とサロン脱毛で費用や施術回数にどのような違いがあるのかを比較していきます。

【目次】
1 医療脱毛の特徴とは
(1)医療脱毛で効果を実感するまでの施術回数は5~6回
(2)医療脱毛で背中脱毛をする場合にかかる費用は?
2 サロン脱毛の特徴とは
(1)サロン脱毛は医療脱毛に比べて施術回数が多くなる
(2)サロン脱毛は料金がお得
3 背中脱毛の注意点
(1)一時的な硬毛化
(2)施術後の毛包炎
4 まとめ


1 医療脱毛の特徴とは

医療脱毛で行われる施術方法は、強力なレーザーを照射して毛根にダメージを与えるレーザー脱毛です。出力の高いレーザー脱毛は医療行為にあたるため、クリニックなどの医療機関でしか取り扱うことができません。

医療脱毛で使用するレーザー以下の3種類です。
・ダイオードレーザー
・ヤグレーザー
・アレキサンドライトレーザー
医療脱毛では、これらのレーザーを脱毛する部位や肌質などによって使い分けており、高い効果が期待できます。

(1)医療脱毛で効果を実感するまでの施術回数は5~6回

個人差はありますが、一般的に5~6回の施術で効果を実感することができます。9回以上の施術で自己処理の必要がなくなり、脱毛完了となります。

(2)医療脱毛で背中脱毛をする場合にかかる費用は?

背中は、施術範囲が広範囲になるため、「背中上」、「背中下」のようにプランが分かれている場合がありますが、料金の相場は10~15万円前後です。

サロン脱毛と比較して料金相場は高くなりますが、脱毛完了までの期間が短いため、なるべく短期間で効果的に背中をキレイにしたい人には、医療脱毛がオススメです。


2 サロン脱毛の特徴とは

脱毛サロンで行われる施術は、脱毛したい箇所に特殊な光を当てて、毛の生えるスピードを抑制して毛量を減らす光脱毛という方法です。

一般的に光脱毛は以下の3種類の方法があります。
・IPL脱毛
・SSC脱毛
・SHR脱毛
効果的な施術部位や効果が出るまでの期間などに違いがあるので、目的に合わせて検討しましょう。

(1)サロン脱毛は医療脱毛に比べて施術回数が多くなる

光脱毛は、メラニン色素に反応して濃いムダ毛にダメージを与えます。一方で、産毛などの薄い毛が密集している背中は、効果を実感できるまでに時間がかかる傾向にあります。

脇のような濃い毛が密集している部位の場合、6回程度の施術で効果を実感できるのが一般的なのに対して、背中脱毛では12回ほど施術を受ける必要があります。

個人差もありますが、多い方だと18回以上通うこともあるでしょう。

(2)サロン脱毛は料金がお得

サロン脱毛も医療脱毛と同様に「背中上」、「背中下」など、パーツに分けて施術を受けられます。背中全体を脱毛する場合の料金相場は、4~8万円ほどとなっており、医療脱毛と比較して低価格で施術を受けることができます。

手ごろな価格で背中脱毛を受けたい、とお考えの方にはサロン脱毛がオススメです。


3 背中脱毛の注意点

次に背中脱毛を受ける際、注意しておくと良いことについて紹介します。

(1)事前準備

施術を受ける前に自分で処理できるムダ毛は、処理しておきましょう。クリニックや脱毛サロンによっては、施術の際にシェービングしてもらえるところもありますが、無料でシェービングしてもらえる範囲が「手の届かない箇所」など、限定されている場合があります。

また、施術の前後は日焼けしないように気を付けましょう。施術後は肌が乾燥しており、日焼けによるやけどのリスクが高くなってしまいます。クリニックや脱毛サロンによっては、日焼けしていると施術を受けることができなくなってしまうことがあります。

(2)一時的な硬毛化

クリニックや脱毛サロンで背中脱毛の施術を受ける場合に知っておきたいのが、「硬毛化」という現象です。
これは照射したレーザーや光が毛の成長を促進して、施術した箇所の毛が施術前よりも、太く硬くなってしまうというものです。

硬毛化は色素が薄くて細い毛が集まっている背中やおなか周りで起こりやすい現象ですが、施術を続ければ脱毛効果を得ることができますので、過度に心配する必要はありません。

なお、クリニックや脱毛サロンによっては硬毛化保証制度を用意しているところもあるので、不安な方は硬毛化保証付きのクリニックや脱毛サロンで施術を受けると良いでしょう。

(3)施術後の毛包炎

背中脱毛後に、施術を受けた箇所にニキビなどができてしまう場合があります。これは、毛穴の奥に細菌が入りこみ、炎症を引き起こす「毛包炎」である可能性があります。

通常は自然に治癒しますが、もし日数が経っても症状が改善しない場合は、施術を受けたクリニックや脱毛サロンもしくは皮膚科に相談してみましょう。


4 まとめ

いかがでしたでしょうか。
背中脱毛は、施術の範囲が広く薄い毛が多いため、効果を実感するまでに時間がかかります。
医療脱毛とサロン脱毛では、料金や施術回数が大きく異なりますので、自分に合った方法で背中脱毛を検討してみてください。